yumemurasaki.com 詩集「真夏の牡丹雪」

船木倶子詩集

 

詩集 「真夏の牡丹雪」

  

夏の夕暮れどきにしろいれえすの花がひらく。
牡丹雪のようだわ、とわたしは想う。

  

 

あなた以外は喪服たち

みんなスーツよ それから和服

わたしだけがブラックソワレ

出逢ったころの

          「さよならの日」より

  

  

本の帯:〈ことばの画集……余白は額縁〉としたのは、
画をみるようにひたってもらいたいという願いから。

 

B5判、上製本、2022年2月第1刷、
ISBN978-4-9909987-3-8  C0092
発行:倶子オフィス 定価2,200円(本体2,000+税)  署名入

ご購入

                                              

Index ご案内 粟津號【色紙 】【Book